水素水テレビ特集

TBSテレビ「即決!美テイクアウト」で紹介された水素水

健康だけでなく美容にも良い水素

TBSにて深夜帯に放送されていた「即決!美テイクアウト」というバラエティ番組で水素が取り上げられていました。こちらの番組はタイトルにあるように、美容に特化した内容となっており、美容に関心の高い女性が、本当に自分も試したいと思う美容法のみ自腹でテイクアウトするというもの。またMCであるチュートリアル徳井さんをはじめとした男性陣は、彼女や周囲の女性を喜ばせるアイテムをこの番組で学ぶという内容です。
バラエティ番組でありながら、本当に良いと思った美容法のみをテイクアウトする点や、「いま注目の○○」「最新の○○」といったこれから流行するであろう美容法を取り上げている点もこの番組の見所。そんな番組にて取り上げられた話題の水素水。水素医学研究の第一人者である日本医科大学大学院の太田成男(おおたしげお)教授がVTRにて登場し、主に美肌について語っているので女性は必見です。

美容の最終兵器は水素だった?

番組ではまず「美容の最終兵器は水素だった」と題し、水素が何故美容に良いかを簡単に伝えています。最初に水素の基本的な効果についてまとめたVTRが流れるのですが、初歩的な内容かつバラエティ番組なので、水素について知識ゼロの方でも分かりやすいのではないでしょうか。
ただ、老化を進める・細胞を酸化させるといった諸悪の根源は「悪玉活性酸素」だったという内容から始まるのですが、番組内ではいきなり悪玉活性酸素というワードが出てくるため、少々唐突 ではあります。この悪玉活性酸素を除去するものが水素なのですが、活性酸素は酸素を吸うことで誰の身体にも発生していることや、活性酸素には善玉と悪玉があり、その悪玉のみが身体を攻撃するということなどを、もう少し詳しく伝えてくれても良かったのでは…と感じました。

論文掲載が難しい医学雑誌ネイチャーメディシン

番組VTRで水素についてお話してくれているのは、水素パワーを発見した日本医科大学大学院の太田教授ですが、この太田教授がいかに凄いかを番組では取り上げています。水素が凄い凄いといわれていても、その凄さについて説明する人が素人では伝わりにくいですからね。
太田教授は2006年に医学雑誌“ネイチャーメディシン”にて“水素が悪玉活性酸素を除去する”という論文を発表し、一躍話題の人となりました。番組では「水素パワーを発見した凄い人が日本にいる!」と紹介されていましたが、水素に興味がある方であれば誰でも知っている超有名人。度々テレビや雑誌にも登場しているので、見たことある方も多いのではないでしょうか。
そんな太田教授が説明する水素の凄さは、水素が酸化を防ぐというところ。酸素と水素を混ぜて火をつけると燃えて水になることは皆さん小学校で習ったかと思いますが、その理論が悪玉活性酸素を除去するというのです。
悪玉活性酸素と聞くと何か悪い物質のような気がしますが、そもそもは酸素が変化したもの。つまり、水素と酸素が結びつくという基本的な理論が世紀の大発見だったというのです。

医療研究から美容へ

もともと悪玉活性酸素は癌や生活習慣病といった病気の原因のひとつとされており、研究が進められてきた分野。しかし今回の水素の発見によって、美容、特に美肌にも良いかもしれないことが分かったというのです。
シミやくすみといった肌トラブルの原因が悪玉活性酸素ということは知られていましたが、その活性酸素を劇的に除去するものはこれまでありませんでした。番組内ではこの部分は伝えらていませんでしたが、活性酸素を除去する“抗酸化作用”成分は沢山発見されており、既に化粧品に配合されているものも沢山あります。
しかしこれら抗酸化作用物質は、悪玉だけでなく善玉活性酸素も攻撃することから、肌トラブルの画期的な改善方法には繋がりませんでした。しかし水素は悪玉活性酸素のみを除去するため、もしかすると肌トラブルを本当に解決してくれる救世主かもしれないのです。
美容業界大注目の水素ですが、既にサロンやジムにて取り入れているところも多く、その効果に期待が寄せられています。まだまだ未知数の水素ではありますが、実際に毎日水素水を飲んでいるという太田教授は、次のようにお話していました。

60代には見えない美肌の持ち主?!

太田教授は様々なメディアにて「水素水を毎日飲んでいる」とおっしゃっていますが、その効果が顕著に現れているのがご自身の肌。太田教授はこの番組出演時は60歳ということですが、毛穴やたるみもほとんどなく、色白で張りがあってシミもなく綺麗な肌です。編集上、より綺麗に見えるよう少し加工を施していますが、それを差し引いても女性以上に綺麗な肌の持ち主ではないでしょうか。
さらには顔だけでなく腕も見せてくれたのですが、こちらも60歳男性とは思えないほどツルツルすべすべ。普段は水素の医療現場での活用法や水素と病気について分かりやすく丁寧にお話しする太田教授ですが、今回の番組テーマは美容ということで、少しお茶目な一面も見せており、「女子高生に電車で肌が綺麗と言われた」というなかなか普段は聞けないような内容もお話してくれました。カメラでアップにしても綺麗な教授の肌を見てしまうと、水素が美容に良いという信憑性が高まります。

奇跡の水にも含まれる水素

では、そんな水素をどのように摂取するのか。それは皆さんもご存知の通りかと思いますが、水素水です。
番組では、実は奇跡の水と呼ばれている「ルルドの水」にも水素が含まれていると伝えられていましたが、少し補足すると、ルルドの水はフランスの小さな村であるルルドの泉で採水されるお水で、 ローマ法王庁にも“奇跡の水”として認定されているお水です。なぜ奇跡の水と呼ばれるかといえば、聖母お告げにより湧き出たこちらの泉の水を飲むと、様々な病が治ったからなのですが、そのお水にも水素が含まれていたというわけですね。
今やこのルルドの泉はカトリックの聖地となっており、その水は営利目的での販売は禁止されているほど。様々な病気が治るとされている水に水素が含まれているということは、もしかすると病の治療に一役買った成分は水素なのではないでしょうか。

酸化を止めると老化が防げる

水素水が日本で一躍ブームとなった理由は、イチロー選手が愛飲していたためです。番組でもイチロー選手やセレブが愛飲していると伝えていますが、年齢を重ねても第一線で活躍する選手が飲んでいるとあれば、やはり身体に良いのではないかと皆さん思いますよね。今ではイチロー選手だけでなく、疲労回復効果が高いとのことから、オリンピック選手をはじめとしたアスリートも多く愛飲しているようです。VTRではその他にも、水素水の水素はコップに入れてしまうと2時間で半減してしまうことや、水素はどれだけ摂取しても身体に無害だということが伝えられていました。
その後スタジオでは、タレントであり医師でもある友利新先生が、「人間の老化の一番の原因は酸化だということは判明しており、活性酸素を除去することで、身体の錆び付きが緩和される」とおっしゃっていました。化粧品やエステによって美容を保ちたいと考えていた女性は多くいますが、老化を防ぐには何より活性酸素の除去が必要だということですね。高い化粧品も効果的かもしれませんが、それ以上に身体の中の錆びを緩和させることが、美肌づくりの必須条件なのかもしれません。
その他、「妊婦さんが飲んで大丈夫ですか?」といった質問もありましたが、妊婦さんも問題ないとのこと。体調に変化をきたしやすい妊婦さんほど、水素水を飲んだほうが良いのではないでしょうか。

テイクアウトするならアルミパウチ水素水

この番組は、良いと思った美容法を自腹でテイクアウトするといった内容ですが、水素をテイクアウトしたいと思った方たちには、水素水詰め合わせセットが用意されていました。いまでは様々なメーカーが水素水を販売していますが、番組で用意されていたのは全てアルミパウチ入りの水素水。太田教授も常日頃からアルミパウチ入りの水素水を推奨していますが、その理由は水素の抜けやすさにあります。当サイトの残念水素水のページでも詳しくお伝えしていますが、実験の結果、ペットボトルやアルミ缶に充填された水素水の場合、表記されている水素溶存量よりも実際の量が少ないことが判明しています。
水素水はコップに入れると2時間で水素が半減してしまうと番組では伝えていましたが、圧力をかけて水に溶け込ませた水素であっても、このようにあっさりと抜けてしまう特性があります。そして分子が非常に小さいことから、ペットボトルやアルミ缶では、その容器の間から水素が抜けてしまうため、水素が抜けないように特殊加工されたアルミパウチでなければ効率的に水素を摂取できないというわけです。
こちらの番組では、太田教授が監修や指導をされたのかアルミパウチの商品が用意されていましたが、何も知らない視聴者の場合、ペットボトル入りの水素水を購入してしまうかもしれませんね。
水素水を選ぶ際は、持ち運ぶ際はアルミパウチ入りのものを、自宅で沢山飲みたいということであれば、きちんと水素が発生する本物の水素水ウォーターサーバーをおすすめします。

ウォーターサーバー
≪美容と水素の関係水素水テレビ特集